美 春

美春 外観(旧店舗)
住 所 千葉県松戸市上本郷4079−1
電話番号 047−308−0118
行 き 方 JR常磐線北松戸駅東口(国道6号線側)下車。ロータリーから
まっすぐのびる道を行き、国道6号線を渡り、坂を上って市立
松戸病院の信号を渡って少し行った左側。徒歩約10分
系 統 札幌ラーメン
営業時間 11:00〜14:30 17:00〜21:00
休   日 月曜
席   数 25席
駐 車 場 5台
メニュー しょうゆラーメン600円  しおらーめん600円
みそらーめん600円 しょうゆつけ麺650円
特製しょうゆラーメン750円 特製みそラーメン750円
特製とん塩ラーメン750円 とんこくラーメン750円
特製しょうゆつけ麺750円 特製みそつけ麺750円
コ メ ン ト ある日このへんを通ったら西山製麺使用と書かれた看板の
店がありました。確か美春食堂という名前だったのに…と思
いながら西山製麺使用と書かれた看板に吸い寄せられて入
店。もやしのしゃっきりした札幌みそラーメンの好きな私は迷
わずみそラーメンを注文。5分くらいで完成。食べてみるとな
かなかうまい。数日後に気になっていた1日50食限定の特製
みそラーメンを注文。これがめちゃくちゃうまかった。その後も
書かれたメニューをいくつか食べてみました。とにかく正統派
の札幌ラーメンのかなりレベルの高い店だということがわかり
ました。その後、ラーメン本に載ったりしたのを見ると美春食
堂が代替わりして2代目の店主が好きな札幌ラーメンの店に
なったというのが真相のようです。

昆布などの魚介系のダシとトンコツなどの獣系の濃厚なダシ
に、にんにく、生姜などの香辛料の香りがとても良く利いたス
ープに札幌ラーメンの麺の代名詞と言える西山製麺の麺が
大変良く合い、素晴らしいラーメンを提供しています。

特製みそラーメン 特製しょうゆラーメン
トンコツなどの獣系と昆布などの魚介
系のダシが濃厚に利き、純連@札幌
を思わすようなショウガ、にんにくなど
の香辛料が食欲をそそる一杯です。
見た事もない程の真っ黒なスープに西
山製麺の黄色い麺が大変良く合った
逸品。見た感じは食べるのが怖そうで
すが、口に入れてしまうと、けもの系の
味や、魚介系の味がとてもよく利いた
素晴らしい味わいの逸品だということ
がわかります。

とん塩ラーメン 昔風しょうゆラーメン
特製みそ、特製しょうゆに次いで出さ
れた、要するに特製シリーズの塩メニ
ュー、特製塩ラーメンということです。
美春独特の味がベースに塩味で濃厚
な一杯。なかなかコクがあっていけま
す。
最初出た時は他のメニューと同じ西山
製麺の営業用の麺が使用されていま
したが、つけ麺用の特注麺に変わって
からはスープの絡みの相性も大変良
く、素晴らしい味わいになりました。東
京地方の昔ながらの味わいと北国の
味わいの両方が感じられる作品に成
長しました。とにかくうまいっ!

昔風しょうゆワンタンメン しょうゆつけ麺@美春
札幌の西山製麺のワンタンの皮使用
のワンタンメンです。衣がたなびくワン
タンで香りも舌触りも抜群、具も大き
めの具でスープに負けなくてなかなか
いい。マスターに聞くとワンタンの皮は
麺と同じ札幌の西山製麺のワンタン
だそうです。香りも舌触りも抜群です。
西山製麺と提携して共同開発したつけ
麺用の麺を使用して、つけダレは昆布
がよく利き、適度な量の酢を加えたア
ッサリと食べさせるタイプのものです。
そして特製つけ麺のタレとちがって冷
たいタレです。レギュラーメニューのよ
うな美春独特の味とはちがったもので
すが、この素晴らしくうまい麺を味わう
には適したつけダレでいくらでもスーッ
と麺が食べられてしまいます。

特製しょうゆつけ麺@美春 特製みそつけ麺@美春
特注の西山製麺製つけ麺用の麺を美
春の特製しょうゆダレで食べるのです
が、前に食べた時はレベルはかなり
高いと思いましたが、麺とつけダレの
絡みがいまいちでしたが、今回はその
点が改善されていてとてもうまかった
です。聞くところによると麺のゆで方に
工夫をしたそうです。
しょうゆつけ麺と同様に美春の味が十
二分に生かされたつけ麺だと思いまし
た。

北海味噌ラーメン
近所で馴染みの美春さんが新メニュー
を出したというM氏の情報を見て早速
食べてきました。見た感じは香辛料が
抑えられて地味な色合いの特製味噌
ラーメンって感じです。味は甘目の味
噌が使用され、インパクトは特製より
穏やかですが、内包されたうま味が麺
によく絡み、刺激や抵抗もなく、あっと
いう間に完食に至ります。これでまた
ここに来たら何を注文するか悩みそう
です。
2003.10.17
750円

季節限定メニュー

2004冬メニュー「だし塩ラーメン」
なかなか行く機会がなくて、やっと年が明けてから
食べる事が出来ました。ドンブリを温めて熱々で出
てきた塩ラーメンは昔ながらの札幌の味を感じさせ
つつも新しい世代の味わいを感じさせる一杯です。
インパクトの味わいが鮮明なこの店のメニューにし
てはやや穏やかに感じさせる要素が昔ながらの札
幌を感じさせます。隔世遺伝のような味にこの店の
テーストが加わり新しい世代の味を感じさせます。
想像としては魚介系が強い感じを想像していたの
ですが…もちろんよく利いているのですが、正統的
で穏やかな北の魚介系の味わいを感じさせ、それ
をトンコツなどの獣系の味がいいバランスでベース
となって全体を支え、高めています。先日、北海道
に行っていましたが、ワタシ的には限りなく北海道
を感じさせられました。この数日、関東もとても寒い
のでこのような熱々の一杯は大変うれしく感じまし
た。アッという間に完食。2005.1.24
750円

2004夏メニュー「冷やし坦々味噌つけめん」
昨年と同様に、麺もつけダレも冷え冷
えの本当に暑い夏にぴったりのつけ麺
が、季節限定ですがメニューに加わり
ました。ラーメンにしても冷えたスープ
のものはすぐできそうで、油脂などが
固まったりする関係などで、難しいの
ですが、今年もまたやってくれました。
おまけに今年のは坦々味噌の辛味が
食欲を増進させてくれます。具の白髪
ネギと細かく切られたチャーシューが
またいいバランスで楽しめます。そうこ
うしているうちに、大盛りを頼んだの
に、アッという間に完食に至りました。
とにかく西山製麺の特注麺がうまい
し、それを関東の暑い夏においしく食
べさせてくれる技術にあふれた作品だ
と思いました。 2004.6.18
750円

2003冬メニュー キムチ味噌ラーメン
キムチラーメン及びキムチ味噌ラーメ
ンは色々な店で食べますが、単にキム
チが入っているラーメンって感じが否
めませんが…もちろんここもそれに近
いものであるとも思いますが、とてもお
いしくいただけました。やはりスープの
ベースがしっかりした名店だからこそ
可能なバリエーションだと思いました。
要するに味噌ラーメンがキムチに負け
ていないというか、お互いが引き立て
あってキムチ味噌ラーメンというメニュ
ーを成功させていました。
2003.12
800円

2003夏メニュー「冷やしつけ麺」
つけ麺は確かに夏メニューと言えるけ
どタレが熱いのがね〜とおっしゃる方
々に理想的なつけ麺の登場だと思い
ます。動物系のアブラのうま味は冷や
すと固まってしまいますが、これは色
々なうま味がバランス良く味わえるか
なり貴重な作品だと思います。一見普
通っぽくも思われる作品ですが、マス
ターの苦労と工夫がつまった一杯だと
思います。酢がさわやかに利き、箸を
進めてくれます。
2003.8.5
700円

2002夏メニュー「エスニック風冷麺」
札幌ラーメンの麺の代名詞西山製麺
のほうれん草入り特注麺を使用し、酸
味のあるスープからまずトムヤムクム
を思わせ、ほうれん草の麺からほうれ
ん草のカレーも思わせます。発想は多
分上記の様な事だと思います。チャー
シュー、煮玉子の他にエビ、イカ、アサ
リといった魚介系の具とモヤシ、糸唐
辛子といった具の選択も良くあっという
間に完食!食べ方として、麺を食べた
ら同時にスープを一緒に飲むとおいし
いですよと奥さんに教えられ、教えら
れたとおりに食べてみると、抑え目の
スパイスの利いた北と南の合わさった
作品だと感じられました。
1000円
2002秋の新メニュー 昔風つけめん
西山の特注麺で食べる2002秋の新作
です。ほんのりカツオ風味という事です
が、それによってこの店独特の香りが
相乗効果でふくらみ、高められていま
す。西山の特注麺も大変にうまく、あっ
という間に完食に至ります。とにかくこ
のつけダレでもっとこの麺をむさぼり
食いたいと思わずにはいられない作
品です。それからこの店のつけ麺がつ
け麺としての骨格がしっかりとしてきた
と思いました。
700円
2002.10.4
香味つけ麺
2003年4月の新メニューこの店のつ
け麺はまず麺からして札幌ラーメンで
は定評のある西山製麺の特注麺が使
用されています。この麺はこの店のフ
ァン層を増やす事に一役買った麺で
す。麺だけ食べても充分にうまい麺に
動物系、昆布やカツオなどの魚介系の
ダシが濃厚なうま味たっぷりのタレに
つけて食べるつけ麺の傑作だと思いま
す。その濃厚な味の中にも美春の味と
香りの骨格が味のベースとこの店の個
性を支えていました。酢が加えられ後
口もさっぱりします。砂糖と昆布か何
かの甘みが合わさって人によっては甘
すぎると感じる人もいるかもしれません
が、かなりハイレベルな作品だと思い
ます。もちろん大盛りを頼みましたが、
たりませんでした。(笑い)
700円
2003.4.20

トップへ
トップへ
戻る
戻る
File not found.