奥村屋(閉店)
奥村屋 外観
住 所 千葉県松戸市松戸1339
電話番号 無し
行 き 方 JR常磐線松戸駅東口下車。ロータリー右手に牛丼の吉野屋
がありますからそこの道をまっすぐ行き突き当たりを左に行き
すぐの道を右に少し行った左側。
系 統 魚介系東京ラーメン
営業時間 11:30〜15:00 17:30〜材料が無くなるまで
土日11:30〜材料が無くなるまで(大体15:00頃)
休   日 月曜
席   数 18席
駐 車 場 無し(近くにパーキング有り)
メニュー 中華そば650円 つけそば700円 おくむらそば800円
おくむらつけそば
コ メ ン ト 2000年6月に彗星のように松戸に出現した魚介系東京ラー
メンの店。中野の青葉の味に惚れてその味を目指して開店し
たそうですが、立て続けに出る非凡な新メニューの数々などに
よって今では千葉県内ではトップクラスの店に成長しました。
何年か前に中野の青葉が開店した頃に感じた様な、ここまで
していいのかよ!というぐらいのカツオ、煮干しなどの魚介とト
ンコツのダシが利き、圧倒される味わいです。

トンコツスープと魚介のスープをラーメンを作るその場で合わ
せるというダブルスープという、中野の青葉が以前やっていた
手法でラーメンの味を引き立てています。

マスターは某有名中華料理店のコックからの転身ということな
のでいろいろな調理法に精通していてかつ、かなりのラーメン
フリークです。だから新作を立て続けに出すことが可能なのだ
と思います。

レギュラーメニュー

中華そば つけそば
魚介とトンコツ、鳥のうまみがとてもよ
く出ています。 特に強く感じられるの
がカツオとトンコツのうまみです。それ
から煮干と鳥です。とにかく半端でなく
ダシのうまみが出ています。確かに青
葉@中野によく似ていますが麺が浅
草開花楼の平打ちの麺を使用してい
るのでそれでバランスなどを整えるの
で明らかに奥村屋という味が作り上げ
られていました。
中華そばもいいけど、これもまた人気
のメニュー。とにかく夢中で麺を口に
運んでしまう逸品。麺が無くなると残っ
たタレをスープで割ってくれます。トン
コツの出がいいと、そのスープ割りがト
ロッとした甘い味わいでもう一度楽しま
せてくれます。

地鶏そば(塩) 地鶏そば(しょうゆ)
千葉県木更津産の地鶏を使用した奥村屋さんの新作のレギュラーメニュー
です。塩味の方は大喜@湯島のとりそばを思わす上品な作品で具の鶏は
鶏で楽しめる一杯です。このようなあっさりした味の中にも奥村屋のテイスト
が感じられ、大喜とは異なった大胆な味わいがあります。しょうゆ味の方は
具もそばも一つにまとまった作品だと思いました。一見中華そばのような味
わいですが、かなり違った方向性もみとめられる作品だと思います。とにか
く、どちらもあっさりと食べやすく作られていて、あっという間に完食してしま
いました。

地鶏梅しおそば
またまた出た、奥村屋さんの新メニュ
ーです。先日食べた、地鶏しおそばが
ゆずの味が素晴らしいバランスで利い
ていてその向上ぶりに感心したのです
が、この地鶏梅しおそばは梅でそれを
実現していました。しょうゆ、塩、みそ
といったラーメンのタレの中心的な調
味料の役割を梅が果たしているという
次元の違う仕事を奥村屋さんは実現し
ているようです。梅ラーメンと呼んでも
過言でない作品だと思います。

中華そば 2002.9版
少し前から中華そばを変えるとマスタ
ーが言っていたのですが、ついにその
ニューバージョンの中華そばが出まし
た。大きく変わった点として、麺が幅広
になり、醤油が少し強いものになり、ダ
シに海老が使われています。その結
果、海老によって魚系の味がよくまと
まり、強めの醤油にも負けずに幅広の
麺によく絡み、いろいろな意味で不満
のないバージョンアップされた作品に
仕上がっていると思いました。今度の
麺は今までちょっと不満であった麺の
問題をかなり解決したと思います。つ
けそばも同じ麺が使用されています
が、特につけそばで不満だった麺の弱
さが一気に解決されたと思います。
2002.9.11

限定メニュー

ハマグリと地鶏のラーメン(塩) ハマグリと地鶏のラーメン(しょうゆ)
3/29,30,4/5,6の土日の限定メニュー。デフォの地鶏そばのスープに
ハマグリのスープなどを加えた大変上品な作品。味はしょうゆと塩の2種類。
ワインと塩で処理されたチャーシューはこのラーメンと抜群の相性で楽しめま
す。鶏肉もコンソメっぽい味わいで大変いけます。多少味は濃い目に設定さ
れているようですが、様々な素材がよく調和して次元の高い味わいを実現して
います。
2003.3.30

つけそばの日(毎週金曜日)の限定メニュー

中華そばとつけそばをメニューにしていましたが、オペレーションなどの関係で両方を良いク
オリティーで出すのが難しくなったそうです。そこでつけそばなしで営業していましたが、お客さ
んからのつけそばの要望が高く、週一でつけそばのみの日が実現しました。そして週替わり
でその日だけの限定つけそばも登場します。値段は食材により変わります。尚、一人前240
グラム(1、5玉)と量が多く、量的にも満足できます。


2003年度
9/19限定
車エビとハマグリのダシの醤油つけそば
店に入るとエビの香ばしい香りが強く
漂っているのが感じられます。干した
車エビを使用しているという事ですが、
ハマグリと相まって今までの奥村屋さ
んの限定つけそばの中では一番うま
味が強く出ていると思いました。麺をす
くって下の先っちょだけタレに浸せば
充分おいしくいただける程でした。スー
プ割りもそのうま味とトンコツのうま味
ががっぷり四つに組んで最高でした。
2003.9.19
850円
9/5限定
鮪のダシと茗荷の醤油つけそば
鮪のダシを使っている店の味というと
大抵柔らかい味で悪く言うとちょっとぼ
やけた印象もあったのですが、これは
その概念を崩し、醤油と良い相性を持
った優れた素材であると思い知らされ
ました。鮪の兜からダシをとったとのこ
とですが、とにかく醤油と素晴らしく合
っていて、今までの醤油味系のつけそ
ばが醤油の味が前に出すぎているよう
に感じられました。これは鮪の味によ
って醤油がとんがらなく感じられるので
すが、要するに鮪が確かな技術によっ
て本来持っている醤油との抜群の相
性を引き出されたと言っても過言では
ないと思います。薬味のように使用さ
れている茗荷も清々しく感じられ、さら
に麺を運ぶ手を速めます。スープ割り
もトンコツスープの味を浮き立たせ、満
足して完食できます。今まで鮪を使用
している店はワタシ的には??だった
のですが、初めて鮪を理解できた作品
でした。
2003.9.5
850円
8/29限定
ムール貝のダシと揚げネギの塩つけそば
最初からムール貝のうま味とよく処理
された香りがあふれ、麺にもよく絡み
次々と麺を口に運ぶ動きに加速度的
に拍車をかけます。これまたよく作ら
れた揚げネギがまた効果的に貝のク
セを抑える役目と全体にまろやかさを
与えています。揚げネギの味と香りに
支配されているラーメン店のラーメン
によく出会いますが、これはバランス
的にも文句ないし実に効果的に使用さ
れていると思いました。塩味なのでとに
かくムール貝のうま味が楽しめ、揚げ
ネギがその薬味の役割を抜群の相性
で果たして、次元の高い作品に仕上げ
られていました。
2003.8.29
850円
8/22限定
ホタテのダシと春菊の醤油つけそば
ホタテのダシが優しく上品なうま味を全
体に提供して今回もまた大変に上質な
作品であったことを真っ先に感じさせ
ます。湯がいた春菊が使用されている
ので春菊独特の癖がほとんどなく、良
い具となっていることは勿論、ちょっと
した薬味の役割も果たしています。そ
れから奥村屋さんにはめずらしく甘味
とちょっぴり酢の酸味が感じられます
が、それらのバランスも良くダシもそれ
らに負けていないのでお互いを引き立
てています。スープ割りが酢の影響で
すっきりと大変おいしくいただけまし
た。今日は体調が悪く、麺だけでもう
食べられないと思っていましたが、この
スープ割りをいただいたらもう一杯は
食べられそうな気がしてきました。
(今回デジカメ トラブルのため映像なし)
2003.8.22
850円
8/8限定
タラのダシと焼きリンゴの醤油つけそば
タラというと、かなりクセのある香りが
出るのでそれを抑えるためにリンゴの
皮を使用した香りアブラが使用され、
その揚げられたリンゴが揚げネギのよ
うに入れられています。食べてみるとタ
ラのクセのある香りは見事に抑えられ
タラのうま味が麺に見事に絡みます。
それにリンゴが良い香りと自然な甘味
で全体を包み込み醤油と相まってハイ
レベルで今までにない味を創り出して
いました。 2003.8.8
850円
8/1限定(パッチョ撮影)
ホタテの貝柱のダシと三つ葉の塩つけそば
これまでにはないくらいの強いホタテ
のダシが、鼻孔を刺激する三つ葉と合
わさって、力強い旨みを形成した一杯
です。魚介の中にあって、これほどホ
タテの存在感を感じたことはなく、食べ
進むにつれて三つ葉が少なくなってく
ると、そのホタテのダシが徐々に良く
感じられるようになってくるあたり、食
べ進む楽しさも感じられました。そして
その味は、魚介の風味も感じられなが
らホタテの旨みもそれに負けずマッチ
しており、そこに更に三つ葉が入る事
で、味や香りに明確な輪郭を持たせて
いました。トンコツのコクもあって、旨
みの力強さとホタテの風味が融合した
一杯を作り上げていたと思います。そ
してスープ割りも、ホタテの優しい旨み
がトンコツの中でふわっと主張する絶
品でした。
2003.8.1(パッチョ 記)
7/25限定
鮭のダシと黒ゴマの塩つけそば
鮭と黒ゴマって合うのかな〜?と思い
ながら食べましたが、うま味たっぷりで
香ばしさ抜群のその味に驚かされまし
た。麺が今回から変わると聞いていた
のですが、これ程マッチした麺は初め
てでした。うま味たっぷりのつけダレに
負けない麺自体の主張の強い麺で
す。それにより大幅にグレードアップし
た作品に仕上がっていました。そして
唐辛子のうま味と辛味が全体を引き締
めていました。2003.7.25
850円
7/18限定
干しエビと大葉の淡口醤油つけそば
今回のは何となく想像が付きました
が、やはり完成度の高さに驚かせられ
ました。干しエビは干しエビ特有の臭
みがほとんどなく、うま味のみが最大
限抽出され、それが麺によく絡みま
す。そして大葉がそれにさわやかさを
与えます。今回は淡口醤油が使用さ
れ、各素材の味を引き立てるだけでな
くうま味も加え全体をバランスよく演出
しています。
2003.7.18
850円
7/11限定
シジミのダシとニンニク風味の塩つけそば
入店すると店内にシジミの香りが漂い
マスターもつけそばの革命的な作品だ
とか言うので、期待しました。シジミの
うま味が見事に麺に絡み、まずはいつ
もながらのハイレベルな仕上がりを確
認しました。前半はガーリックバターの
ベールに包まれてなかなか顔を出さな
かったトマトの味と酸味が胡椒の香ば
しさがアクセントとなり、合わさり実にい
い味で現れ、加速度的に食べる速さを
増し完食に至ります。今回の限定は奥
村屋さんの今までのメニューで一番洋
風に感じました。それからいくつか分
からない点のある作品でしたが、頭で
考えるよりうまきゃいいや…と言わしめ
る作品でした。
2003.7.11
850円
7/4限定
あごのダシとユズの醤油つけそば
奥村屋さん復活後初の限定つけそば
ということで期待に胸弾ませて入店。
あごのダシを使用している店というとと
いうと、大抵は他の節系の魚介ダシと
いっしょに使用されている場合が多く、
シャープな切れ味を出す場合が多い
のですが、あごを中心に設定されてい
るので大変穏やかな上にうま味が麺に
よく絡む他にはない味わいに仕上げら
れていました。またユズが効果的に使
用され、全体を上品でデリカシーな作
品に高めていました。
2003.7.4
800円
6/6限定
イカスミとトマトの塩つけそば
先週同様に今までに見た事もないつ
けそばでした。つけダレが真っ黒でそ
れに麺をつけると麺が真っ黒になりま
す。具のチャーシューなども真っ黒で
した。肝心の味の方ですが、イカスミ
のクセがトマトで抑えられ、いつも通り
にうま味と楽しさたっぷりの限定つけ
そばでした。スープ割りはかなりクセ
が強く、人によってかなり好みが分か
れると思いました。余談ですが、いつも
何気なくラーメンやつけそばを食べて
いましたが、今回のはつけダレが黒い
のでカウンター上に飛び散ったつけダ
レのしずくが黒くはっきりと見えました。
しかし実際にいつもあのように飛んで
いるんだな〜!と思いました。
2003.6.6
5/30限定
しじみのダシとミルクの塩つけそば
はっきり言って、つけそばの革命的作
品と言っても過言ではないと思いまし
た。名前から何となくクラムチャウダ
ー風の物である事は想像がついたが
味の方は見事な和風でした。そしてし
じみの臭みとかクセがほとんど感じら
れず、ビンビンのうま味が抽出されて
いました。そして全体がミルクと見事に
合い、新しい味の創造と言っても過言
でないつけそばがそこにありました。
麺との絡みも抜群!コショウがこれ以
上ないくらい効果的に効き、食べてい
てとても楽しくなる作品でした。ただワ
タシ的にはクラムチャウダーのように
アクセントとして入れられているクルト
ンはあまり意味を感じませんでした。
2003.5.30
5/23限定
小鯛のダシとインゲンの醤油つけそばカレー風味
カレー風味のつけそばとは一体どんな
ものを出すのかと思って行ったら店内
はカレーの香りは全くせず??でした
が食べてみてうなずけました。小鯛の
ダシがとてもよく出て、その臭み消しに
カレーが効果的に使われていました。
魚のフライとかムニエルによく使われ
るやり方です。タイトルのカレー風味と
いうのがうなずけます。とにかく今回も
ハイレベルな作品でした。インゲンは
付け合わせとして好感が持てました。
2003.5.23
5/16限定
笹ガレイとレタスの白醤油つけそば
昨年、大変いい味を出し好評だった笹
ガレイを再度使用しての限定つけそば
です。入店すると店中にその香りが強
く立ちこめていますが、食べてみると
上品なうまみが麺に絡み箸が進みま
す。ゆがいたレタスが入れられ魚のク
セを抑え甘味を加えます。そして少量
入れられた柚油がさりげないさわやか
さを加えます。そして白醤油と塩による
味付けで各素材の味と風味が損なわ
れずに味わえます。
2003.5.16
4/18限定
ワタリガニと大葉の塩つけそば
今回の限定はワタリガニが大量に使
われてワタリガニのうま味で溢れかえ
る作品でした。良い素材を惜しげもな
く大量に使用して確かな技術で高い味
わいを実現しました。とてもわかりやす
いワタリガニの味を大葉がさわやかな
香りで包み込み、洗練された味に高め
る役割を担っていました。麺への絡み
も文句なく良く、あっという間に完食に
至ります。
2003.4.18
4/11限定
焼き海老のダシとバナナの醤油つけそば
今回の限定つけそばはバナナ…の文
字を見てとにかく想像がつきませんで
した。焼き海老のダシということなので
トムヤムクム的なエスニックなものを
想像するのがやっとでしたが、いつも
のように和風でした。バナナをバナナ
油として使用して焼き海老のクセをい
い感じで抑えたちょっと面白い作品で
した。醤油がキリッと強めに感じられ
全体を引き締めていました。絡みも抜
群でした。
800円
2003.4.11
4/4限定
カキのダシの味噌つけそば
前々回に続いて限定つけそばが味噌
つけという事とそれがカキのダシという
事で楽しみにして乗り込みました。個
性的な素材であるカキが味噌、ピーナ
ッツ油、キノコなどによってクセが抑え
られ、全体が線の太い味に仕上げら
れていました。とにかく様々な素材の
味が確かな技術でよくまとめ上げられ
た作品だと思いました。それからチャ
ーシューがバーナーでローストされ大
変香ばしくグー!
2003.3.30
3/28限定
ハマグリのダシと三つ葉の塩つけそば
動物系を2.5倍にするというふれこみだ
ったので色々と想像を巡らしました。
例えばトンコツ&背脂でコッテリしてい
るとか…まさか…??実態は大変上
品な海鮮塩つけそばといった感じの作
品でした。まず最初にトッピングとして
使われている千葉ワカメという素晴ら
しいワカメの味と香りがハマグリに乗っ
て大変さわやかに感じられます。前に
アサリで色々な限定メニューを味わっ
た事がありましたが、ハマグリと比べ
ると役者が違います。動物系は豚足を
加えたそうです。そこで納得!豚足に
よって口当たりの良さを加え、魚介系
の素材とうまく調和する事を可能にし
ているようです。それに柚油を加えて
更に食べやすく洗練された味に仕上
がっていました。麺との絡みも抜群!
2003.3.21
3/21限定
みそつけそば
今年度初のつけそばの日の限定メニ
ュー。そして奥村屋さんではめずらし
いみそ味のメニュー。みそと酒粕の味
によって素材のくせがおさえられて、全
体をよくまとめ上げ大変食べやすく、
麺との絡みも抜群に良くなっていま
す。インパクトは穏やかですが、各素
材のうまみが麺によく絡み次元の高い
作品に仕上がっていると思います。具
の菜の花もベストチョイスで春を演出し
ていました。
2003.3.21

2002年度
2002.9.27限定
蟹のダシとリンゴの醤油つけそば
店に入った瞬間から蟹の香りが店内
にただよい期待感がふくらみます。蟹
の味と香りとうま味がかなり強く感じら
れ、線の太いリンゴの香りでそれが引
き締められ、言葉で言い表すとクリス
タルな感じのつけダレに仕上げられて
いると感じました。やはりうま味で食べ
させてしまう力を持ったつけそばでし
た。スープ割りはトンコツのくせをリン
ゴが控え目にさせる今までになかった
タイプの味わいだと思いました。
2002.9.27
800円
9/13(金)9/14(土)限定
笹ガレイのダシと蓮根の塩つけそば
2002.9.20(金)限定
特濃醤油つけそば
笹ガレイとかレンコンとか聞いてほと
んど想像もつきませんでした。今日、
店の近くまで来るとかなり強い魚のに
おいがして期待に胸弾ませて限定を
注文しました。しかし、笹ガレイがこん
なに強いうま味を出すとは想像だにし
ませんでした。カニ、エビなどを使って
いるかのような味がして、揚げネギが
効果的に薬味代わりになって今回の
限定をまとめる役割を果たしていま
す。また今回から麺が幅広くなり、今ま
での麺の不満を取り除き、大変良いバ
ランスのつけそばに進化していまし
た。
2002.9.13
800円
正式名が「海老、アサリ、魚介等のダ
シを強くした特濃醤油つけそば」です。
カウンター越しにタレの入っている容
器を見ると、実に様々な素材が見えま
す。ヒレの見えている魚は前回の限定
に使用された笹ガレイだそうですが、
多くの素材が一つにまとまり素晴らし
い味の像を作り上げています。それを
ユズの味と香りが引き締め、高め、微
かに使用されている酢と共にスッキリ
感も提供しています。とにかくこれは理
屈ではなく、うまいとしか言葉が見つか
らない作品だと思います。
2002.9.20
800円
8/23(金)8/24(土)限定
ゆず塩つけそば
9/6(金)9/7(土)限定
サンマのダシの醤油つけそば
つけそばのタレの味付けにゆずを使う
というこのメニューは以前、奥村屋さん
で、材料がなくなった時に作ってくれた
とか常連さんの間で噂になっていた幻
のつけそばだったと記憶しています。
さて、その味はというと、ゆずの味と香
りが効果的に利き、シンプルだけどと
ても気品のある作品だと思いました。
ゆずの味と香りが支配してしまうと思
われがちなのですが、さすが!負けて
いませんでした。
サンマのダシと聞いてちょっと弱いか
もしれないと思っていましたが、トンコ
ツなどが補って余りある味でした。とに
かく最近の奥村屋さんの傾向でうま味
で食べさす作品ですが、じゅうぶんうま
味が感じられたつけそばでした。醤油
がまた変わったようなので、今後がま
た期待される試金石のような作品だと
思いました。
2002.9.6
800円
2002.7.25〜27限定
おくむらそばバージョンのつけそば
2002.8.1〜3限定
バルサミコ酢と揚げネギの醤油つけそば
今回は奥村屋さんのラーメンのレギュ
ラーメニューで定評のある塩ラーメン
であるおくむらそばのつけそばバージ
ョンという事で大変期待しました。海老
油が効果的にタレにうま味の幅を与え
麺に絡み、食べる程に麺を口に運ぶ
速度を加速させ、気が付くと完食に至
っています。おくむらそばと同様に具
の絹さやが心地よい甘味を加え糸唐
辛子がキリッとしたアクセントを与えて
いました。はっきり言って、何故これが
今までメニューに出る事が無かったん
だよ…と言いたくなる作品だと思いま
す。
2002.7.25
800円
まず大量に浮かんだ揚げネギに引きつけられる
ビジュアルですが、それとは裏腹に主張はおと
なしめでした。というより、むしろ「良いアクセン
ト」としてはとても効果的だったと思います。普
通揚げネギを使ったラーメンですと、どうしても
揚げネギの香ばしい香りと味にスープが支配さ
れてしまいがちなのですが、その香ばしさと食
欲をそそるニンニクの香りを、魚介&白湯スープ
とのマッチングの中でうまく覗かせているのが、
とてもよかったのではないかと思います。また、
つけダレにつけた麺をほおばると、奥村屋なら
ではの食材の旨みが口一杯に広がります。醤
油つけそばでありながら、今回はまして揚げネ
ギを使っていながら、そのクドさが全く感じられ
ないのは、そのバランスの良さをあってのもの
だと思います。そして後味に残る、ほのかな酸
味。おそらくコレがバルサミコ酢の効果でしょ
う。揚げネギとの相乗効果もあってか、とても後
を引くものがあったというのがこの一食を通じて
の感想です。揚げネギの入るラーメン(今回は
つけそばですが)には、ほとんどの場合揚げた
時にでる油とネギ本来の甘みがスープに移り、
それが時に嫌味に感じるときがあるのですが、
このつけそばには嫌味になる甘みは全くなく、
それ以前に甘みそのものも極限まで落としてあ
ったように思います。あまりラーメン屋には馴染
みがないと思われるバルサミコ酢と、レギュラ
ーメニューとして使われている店のある揚げネ
ギですが、それらに頼って奇をてらった一杯を
作るのではなく、あくまで魚介&白湯をベース
にした上でそれらの食材を使うことで、これまで
になかった様々な味の表情を発見できるのが、
奥村屋の限定つけそばの良さではないかと思い
ます。
2002.8.3(パッチョ記)
800円
2002.7.12限定
黒ゴマとムロアジのダシの塩つけそば
2002.7.18〜20限定
干し鱈と桃の醤油つけそば
前回の三つ葉を使ったつけそばと同じ
く黒ゴマが魚介系のクセを抑え味を高
める役目をはたしていたと思います。
そしてムロアジのうま味がクセがなく生
きた味に仕上がっていました。とにかく
いままでの限定シリーズ中でもうま味
の強さで食べさせてしまう部類に入る
作品の一つだと思います。それから今
回のは、黒ゴマによってうま味だけで
なく香ばしさも高まり、インパクトもなか
なか強い作品に仕上がっていると思い
ました。
2002.7.12
800円
今週から夏期のスケジュールで木金
土の週3日つけそばの日となりまし
た。その第1弾としての作品ですが、
桃の味が天然の甘味を出し、醤油と
相まって今までにない味を作り上げて
いました。干し鱈の味はあまり強くはあ
りませんが、大変上品に和風を演出し
ていました。スープ割りに桃の香りが
ほんのりして他ではなかなか味わえな
いつけそばの最後を締めくくるのにじ
ゅうぶんな味わいでした。
2002.7.18
800円
6/28限定
帆立のダシとナスの塩つけそば
7/5限定
もずく蟹と三つ葉の醤油つけそば
いつもの事ですが、今回もまったく想
像がつきませんでしたが、いつものよ
うにまたやってくれたという事は間違い
のない作品でした。帆立の味がとても
上品に感じられ、抑え気味に設定され
た魚系の味の前に気品のある色彩を
放っています。ナスの味がそれらの味
によって引き出され増幅して全体の味
を高めます。うっすらと感じていたミョ
ウガの味が最後の方で強まり、最後
の一箸を締めくくり、良い後味で完食
できました。
2002.6.28
800円
いつもながら今回の限定つけそばも
想像がつきませんでしたが、一言で言
って色々と考えぬかれていますが、麺
を食べる上で大変に適したタレによる
つけそばという感じでした。蟹の味が
ただ奥村屋の魚系の味を高めるという
のではなく、三つ葉と出会った事によっ
て和風を高め引き締まった味へと導い
ていました。スープ割りも大変しなやか
な味わいのトンコツスープでした。あっ
という間に完食!
2002.7.5
800円
6/14限定 梅と鶏の塩つけそば 6/21限定
溜まり醤油とアゴ(トビウオ)のダシのつけそば
梅味のメニューは何回か出たけれど、
今回ほど強く出ていたのは初めてです
が奥村屋さんのベースが強いのでい
つものよりは強いかなといった塩梅で
す。しかしその内包された梅のアッサ
リ感の力で麺を食べる速度が加速さ
れます。具の鶏はカラッと焼かれてい
て大変香ばしくグー!スープ割りも梅
味のトンコツスープというめずらしいも
のですが、スッキリとした味が楽しめま
す。
2002.6.14
800円
今回の限定つけそばはとにかく全体に
ガツン度の強い作品でした。溜まり醤
油が奥村屋のテイストに負けない力強
さで全面に出てアゴダシがそれをうまく
演出していました。具にはめずらしく油
揚げが細かく切られて入れられ、醤油
味を引き立て強く印象づける役割を果
たします。関東地方で一般的な醤油と
は違うので私は多少違和感もありまし
たが、夢中で食べてしまいあっという間
に完食!スープ割りは大変良い味の
和歌山ラーメンのような味わいでした。
2002.6.21
800円
5/31限定あんこうのダシと大葉の塩つけそば カキのダシとグリーンアスパラの醤油つけそば
最近の奥村屋さんの味の傾向(好み)
として、素材のうま味をこれでもかと言
うくらい抽出してうま味で食べさせてし
まうようです。今回の限定つけそばも
ラーメン屋ではあまり聞かないあんこ
うを使用して、そのうま味で食べさせて
しまう作品です。そしてあんこうの味が
少し感じられ大葉の香りがさわやかに
感じられた一杯です。スープ割りは大
葉がハーブとしての機能をフルに発揮
したさわやかな味わいでした。
2002.5.31
800円
カキのダシとグリーンアスパラと聞いて
また想像もつきませんでしたが、奥村
屋の基本的な味とカキとグリーンアス
パラのソテーにしょうゆが丁度良い塩
梅で調和していました。いつもの事で
すが、味付け、香り付けの見事さには
脱帽でした。ワタシ的にはフレンチつけ
そばとでも言いたいような味わいでし
た。はっきり言って私の好みでした。
2002.6.7
800円

ムール貝のダシと梅酒の香りの醤油つけそば 蟹、鮭のダシ、ピーナツ油を使った醤油つけそば
ムール貝のダシが上品だけれど大変
よく感じられました。そして梅酒の香り
と甘味が醤油と素晴らしい相性で味わ
えます。驚いた事は、ムール貝というヨ
ーロッパ系の素材が奥村屋さんの味
を洗練させ高めた事です。ムール貝、
梅酒、醤油の三者が素晴らしいアンサ
ンブルを奏でているといった感じでし
た。2002.4.26
800円
最初に鮭の味とうま味が感じられま
す。そして蟹の強烈なうま味も感じられ
両者がうまく絡み合い調和して独特の
味わいになっている事にも気が付きま
す。最初の想像だともっと強烈な鮭の
味が全面に出ている様に思いました
が、鮭と蟹のうま味で食べさせてしまう
性質の作品でした。スープ割りは丁度
鮭を入れたなべ料理を食べ終わった
後の汁のようで、思わずごはんを入れ
て食べたくなりました。2002.5.10
800円

4/12限定にしん醤油つけそば 4/19限定えびとトマトのつけそば
前回の限定はうま味のガツン度の強
さで他に類を見ないつけそばを作り上
げていましたが、今回のはインパクトも
強い作品でした。にしんと蛸の干した
のを使用していますが、それらがイタリ
ア料理で言うアンチョビのような役割を
していていました。にしんはとろけて形
がありませんでしたが、蛸はチャーシ
ューのように姿を残していました。かな
り味は出てしまっていましたが、面白
い歯応えだったと思います。魚の臭み
を消したり生かしたりするためにネギ
とミツバなどが効果的に入れられてい
ました。全体的にインパクト&ガツン度
なども大変強い作品だと思います。
前にエビみそとトマトを使用したみそラ
ーメンがありましたが、今回のは塩味
でトウガラシの味が効果的に使われ
ているという形のつけそばです。青い
物の具として青梗菜が入れられてい
てシャキシャキとした食感が楽しめま
す。要するに奥村屋テイストの味にエ
ビの味がチリトマト味によって引き締
められたインパクトの強い先週同様の
海の味の逸品です。
800円

3/29限定ウニしおつけそば 4/5限定シジミと白醤油のつけそば
最初にエリンギのうま味がとてもよく感
じられてからうにの味がしました。菜の
花にワサビの味がして具として大変良
い処理がされていてうまく、エリンギも
いい歯応えで楽しめます。塩仕立ての
塩分控え目で各素材のうま味で食べさ
せてしまうつけそばで、先週のワイン
醤油つけそばとはそういった意味では
異なるタイプのつけそばです。
850円
一言、これでもか!と言う程のうま味で
食べさせてしまうつけそばです。シジミ
のうま味が極限まで抽出され、そのう
ま味だけで圧倒されます。具兼薬味と
して万能ネギが使用され目新しさを感
じさせます。インパクトのある素材やけ
もの系の油分などで圧倒されるラーメ
ンにはよく出会いますが、うま味のすご
さで圧倒的なガツン度を出した作品に
ははじめてお目にかかりました。
800円

3/15限定 あさり汐つけそば 3/22限定 ワイン醤油つけそば
つけそばの日初日の限定メニューで
す。奥村屋さん最初の限定メニューの
汐そばというあさりをダシの中心とした
人気メニューがありましたが、それを
思わせます。具に使われている菜の
花が大変柔らかく、風味豊かで春を感
じさせる作品です。もちろん味の方も
素晴らしく、多めの麺の量もものともせ
ず一気に完食に至らしめます。
800円
ワインがしょうゆの味をとても良く引き
立てています。当たり前ですが、中華
麺ってこんなにもしょうゆと合うの?と
再確認させてくれる味です。とにかくう
まく、これもまた一気に完食!
750円

トップへ
トップへ
戻る
戻る
File not found.