むさし野

むさし野 外観
住 所 千葉県松戸市松戸新田133−4
電話番号 不明
行 き 方 JR常磐線松戸駅東口下車。バス乗り場から新京成バス(三
矢小台行き、野菊野団地行き、紙敷車庫行き、工業団地循
環)に乗り、富士見台停留所下車。進行方向に少し行き消防
署の交差点を左に曲がり3分ぐらい行った左側。レストラン
コンドルの隣。
系 統 東京ラーメン
営業時間 18:00〜翌2:00
休   日 日曜
席   数 15席
駐 車 場 無し
メニュー 中華そば650円 しおそば700円 ごま辛そば850円
つけそば750円
コ メ ン ト 屋台が前身の店です。一般には幻の屋台とか、国道6号線に
現れる幻の屋台とか言われていましたが、我々は屋号がなか
ったので胡録台の屋台と呼んでいました。屋台の時も店に近
づくとスープの良い香りがしていました。味もその頃からかなり
のもので、夜中に大勢で食べに行ったこともありました。2001
年3月から屋台の出没していた近くで店舗で営業するようにな
り、メニューも増え、味にもかなりの工夫をするようになりまし
た。常に適したダシの素材を全国から探し求めているという研
究熱心なため、味が進歩し続けています。麺も国産の良い小
麦粉を使用しつつも常に向上を図っています。味はトンコツと
魚介の味がとても良いバランスで利き麺もうまいので、あっと
いう間に完食してしまいます。量的には普通以上にあるのにと
にかくスイスイと入ってしまうラーメンです。

レギュラーメニュー
中華そば しおそば
屋台の時も良かったのですが、さらに
味が洗練されていて澄んだ琥珀色の
スープに透き通った太めの平打ち麺
(我々の間ではビロビロ麺と言ってい
ます…)がとても良く合い、食べ進む
程にそそられて一気に完食してしまい
ます。チャーシューも特に薩摩の黒豚
のようなブランド豚を使用しているわけ
ではありませんが、良いものを使用し
ているということです。その味わいは口
に含むとトロッとして素晴らしい味わい
です。
屋台の時にはなかったメニューです。
魚介の味がとても良く利き、良くできた
函館ラーメンのような味わいも感じら
れます。しょうゆ同様に食べ進む程に
そそられて一気に完食してしまいま
す。

からいそば ざるそば
屋台の時はたんたん麺の名前で出し
ていたメニューです。少々辛いのです
が、口当たりの大変柔らかい味わい
なのでとても食べやすいです。
これも屋台の時にはなかったメニュー
です。とにかく麺がうまくて、1、5玉ある
らしいのですが、あっという間に完食し
てしまいます。

季節限定メニュー、他
2005.6.1〜10限定 冷やし山菜そば
2005年度夏の限定メニュー。昨年の名作「活け鮑
すり流し山菜とろろつけそば」のようなある意味で
の派手さはありませんが、勝るとも劣らない作品で
す。山菜は歯応えなどの個性は残したままアク抜き
がされていて何の抵抗もなく楽しめます。鶏と魚介
系の醤油味が大変やわらかな口当たりで全体を包
み込みます。太目の平打ちビロビロ麺に全てが絡
み、なにと絡ませて食べてもいいバランスで美味し
く頂けました。今回も期待以上に楽しませてくれる
季節限定メニューに満足すると共に、また次回の
期待もふくらませてくれる作品でした。
2005.6.7
850円
ふかひれ入り雑葉(じゃっぱ)そば
毎年お馴染みの限定の定番であった
ふぐつけの季節になりましたが、今年
は違った物で感動させてくれました。
ふかひれ入り雑葉(じゃっぱ)そばとい
う耳慣れない名前の汁そばです。私の
ような関東人には鱈、ネギなどの野
菜、ブナシメジ、鱈の白子などの具を
見るとある種の鍋料理からの発想で
は…と連想しますが、東北地方や北海
道の一部で食されるじゃっぱ汁という
郷土料理からの発想と言えるようで
す。少しとろみのついたスープを一口
飲むと、昨年の名作であるフグつけに
勝るとも劣らない濃厚な魚介のうま味
が広がります。具のネギ、白菜といっ
た野菜が絶妙な火の通し方でクセの
ないうまさが楽しめます。鱈の身は全
体にうま味を提供しながらも白身の魚
としてのじゅうぶんな味わいを楽しませ
てくれます。そしてさらにその臭みのな
い白子に箸をつけるとこの一杯を味わ
った喜びに満ちあふれます。とろみが
わずかなので、フカヒレの食感を邪魔
せずにいい塩梅で楽しませてくれま
す。そしてそれらのうま味が絡んだビ
ロビロの麺を食べると、加速度的に完
食に至ります。ボリュームもあり大変
満足できました。
2005.2.15
850円
黒豚と焼き松茸のつけそば2004 秋
そば屋などで鴨がネギをしょってくると
いう言葉が聞かれそうな季節が近づ
き、黒豚がネギをしょって松茸を抱え
てきました…とでも言えばいいのでし
ょうか、そのような伝統的な季節感を
感じさせる今年の秋のむさし野の秋の
限定メニューです。黒豚の脂とうま味
が醤油味のタレに最高になじみ、ネギ
がその味をやわらかく豊かにし、太め
の平打ち麺を美味しく食べさせます。
松茸は単独で食べても、タレにつけて
食べても美味しく頂けます。ここまでく
ると日本の文豪の作品に登場してくる
料理の数々のような方向性を感じさせ
る作品だと思いました。
2004.10
850円
活け鮑すり流し山菜とろろつけそば
むさし野さんの2004夏限定メニュー。
今年もやはり名作でした。また、むさし
野さんの腕前に感心させられる作品
でした。つけダレにしてもうまく味の付
けられたトロロ、そばつゆのようなダ
シ、鮑のすり流し、それぞれが麺に絡
むとそれぞれの味が濁らず堪能させ
られます。鮑の小片がコリッと素晴ら
しい歯応えを与え、肝が大人の味を
堪能させてくれます。具のワラビなど
も素晴らしい味が付けられ、楽しめま
す。ワタシ的には真夏にも味わいた
いものですが…と思いました。とにか
く、超ハイレベルでめちゃくちゃうま
いっ…! 2004.6
850円
しお仕立てふぐつけそば
むさし野さんの今年の冬バージョンの
限定をいただいてきました。昨年も感
動したふぐつけそばですが、今年のは
更に素晴らしいできでした。とにかく高
級感、濃厚さなどが大幅にアップし、
麺もうまく、つけダレが見事に絡み、
比類なき非凡な作品に仕上がってい
ました。聞くところによると、今年のは
トラフグを使用しているとのことです。
いやー、これで850円は絶対に安い
と思いました。具のフグ唐揚げなども
絶品!これをつまみにビールかキリッ
と冷えた日本酒が飲みたいです。フグ
ひれなどからとったダシは今年のは特
にフグの個性を主張した素晴らしい味
わいでした。もう言う事はありません。
とにかく素晴らしいっ!
2004.1.26
850円
冷やし鱧そば
むさし野の待ちに待った夏限定メニュ
ーが出ました。なんと鱧を使った冷や
しそばです。丸鶏と昆布、それに鱧の
骨を焼いたものでダシをとったスープ
を冷やしてアッサリ醤油味で食べる芸
術品と言っても差し支えのない作品。
ドンブリにはジュンサイと紅蓼が入り、
楽しめ、付け合わせに鱧、オクラ、ナ
ス、卵豆腐、梅肉が高級料亭の一皿
のように良い味の物が盛り付けられて
います。鱧は梅肉に付けて食べても良
し、スープに付けて食べても良し、とに
かくうまいっ!言葉もなく完食に至りま
した。とにかく絶品!感動したっ…!
2003.8.4
850円
山菜あさりつけそば2003
今年の春の限定つけそばです。アサリ
のダシがよくきいたしょうゆ味のタレに
中太の縮れ麺をつけて食べる逸品。
つけダレに入れられている魚介系の
油がアサリの味を前面に出し、引き立
てます。そしてそれによるのでしょう
か、つけダレが麺に大変よく絡みま
す。良い味が付けられたコゴミ、山ウド
などの山菜がまた大変にうまく、楽しめ
ます。とにかく大変うまく、あっという間
に完食しました。アサリを使うとなると
塩味の方が合っていますが、前回が
塩味だったためかどうかはわかりませ
んが、敢えて醤油味で工夫を凝らして
作ることに私は大変価値を感じまし
た。
2003.5.6
850円
???
ふぐつけそば2003
季節限定メニューの傑作のひとつ「ふ
ぐつけそば」がパワーアップして今年
も登場しました。昨年のものに比べて
麺がまた相性の良い物に変わり、タレ
もフグのゼラチン質とうま味たっぷり
でした。そのタレに麺をつけると今まで
にない官能的なうまさの世界が広がる
と言っても過言ではない程の味わいで
す。タレもいい具合に絡みます。麺の
上にのっている白菜の芯と三つ葉も良
い物が使われていて良い処理がされ
て見事に脇を固めていました。フグの
唐揚げも最高でした。
2003.3.3
800円
味噌大盛叉焼そば
むさし野さんの開店2周年記念の限定
メニュー。あのメチャうまのチャーシュ
ーが多く入り、麺が大盛りで、まず量
的にとっても満足できる作品。本当に
おいしい物をいっぱい食べた満足感
ですっきりするぐらいです。濃い目に設
定された味噌味ですが、基本的な味
が味噌に負けずじゅうぶんに味わえ、
野菜とミックスして食べても複合的で
幅の広い味わいが得られます。ラーメ
ンでは大変めずらしいグリーンアスパ
ラが使われていて、好感が持てまし
た。値段も2周年記念という事だと思
いますが650円という値段に感謝!
とにかく満足!
2003.2.26
650円
かにつけそば2002
むさし野の季節の限定メニューにはい
つもその高レベルな味に驚かされま
す。今回の作品もかなりなものでした。
贅沢にも大きめにほぐされたズワイガ
ニの身とユバ、ミツバがからめられた
太目の麺にカニのダシがよく出た塩味
のつけダレにつけて食べる逸品です。
淡白なカニの味をつけダレによって倍
増させ、ユバがそれを引き立て、湯通
しされたミツバがやさしい薬味の役目
を果たしています。カニ特有のクセが
苦手な人のために、薬味としてカブを
おろしたものがそえられています。ワ
タシ的には変なクセは感じませんが、
それをつけダレに入れてみると、郷愁
のようなものを感じさせる味わいが感
じられ、また楽しめました。
2002.12
850円
木の子味噌つけそば2002
2002年版よりもかなりの進歩を遂げた
作品に仕上がっていました。まず麺が
かなりの進化が見られ、木の子と食
感的にもよく合った物が選ばれて使用
されていて大変箸が進みやすく作られ
ています。つけダレは昨年よりも魚系
の味が強くなり進化した麺や具と出会
った時に大変良く合い、高レベルな三
位一体の味わいを実現していました。
2002.10
800円
地鶏たたきそば 850円
むさし野@松戸市松戸新田の季節の
限定つけそばシリーズ第5弾の作品で
す。はっきり言って、素晴らしい味わい
でした。タレに鶏の味が多めに設定さ
れ、そのため今までの限定つけそばで
すと和のテイストが多めで和食寄りの
傾向でしたが今回は中華寄りですから
ラーメン好きにはかなりわかりやすく好
感が持てると思います。タレの中にな
んとジュンサイが入っていて不思議な
食感を楽しめます。タレには唐辛子な
どの香辛料と穏やかなニンニクの味と
香りがします。そしてそのタレに太目の
ビロビロ麺を入れて食べると今までに
ない様々なうま味のハーモニーに思わ
ず、おおっ!と驚きの声を上げてしま
います。そして手が勝手に麺を口に運
びます。たまにつまむ香ばしく焼かれ
た具の地鶏のたたきがまた大変香ば
しくこれまた絶品!タレにつけて食べ
ても良し、麺と一緒にタレに絡めて食
べてもうまい!思わずビールと一緒に
食べたくもなりました。麺の量も240グ
ラムと多めなので量的にも満足できま
す。(某氏は無理かな…)とにかく絶品
のつけそばに出会いました。
2002.6.10
しお仕立てふぐつけそば 850円 山菜とろろつけそば 850円
むさし野の季節限定メニューの第3
弾、「しお仕立てふぐつけそば」が発売
されました。今回のは平打ちの中太麺
に具としてふぐの唐揚げと皮、トンブ
リ、薬味にアサツキとモミジおろし、ス
ダチが使用された作品です。アッサリ
塩味のつけダレにあまいふぐのうま味
が感じられ、ラーメンにするにはもった
いないような(失言)高級感のある味わ
いです。麺がふぐの繊細な味に合うよ
うな太さと味に設定されていてまたグ
ー!具のふぐの唐揚げがまためちゃう
ま!ふぐの皮もタレに入れておくとまた
おいしいです。好みでトンブリを麺に絡
めて食べるとまたプチプチ感が楽しめ
ます。とにかく第3弾もすばらしいっ!
2002.2
秋と冬の限定つけそば三部作に続く春
の限定つけそばです。竹の器に麺と具
がきれいに盛られ、見た目にも高級感
があり食欲をそそります。細かく切られ
た桜の葉が平打ちの麺にのせられて
いて桜の香りが食後も良い香りで残り
ます。山芋が入ったつけダレは桜エビ
とカツオの良い香りと味がしてこれまた
グー!そして具の山うどのきんぴら、こ
ごみの胡麻和え、竹の子の煮びたし、
うるいのおひたしが大変素晴らしい処
理がされています。まるで高級料亭の
一皿のような具です。どの素材も素晴
らしい処理がなされ、バランスよく盛り
つけられていて前作に勝るとも劣らな
い傑作です。
2002.3.27
木の子みそつけそば 味噌仕立て鴨つけそば
つけそばに入っている木の子云々より
も、まず麺が大変進化して安定したと
いう事におどろきました。具体的に言
いますと、麺のコシが出て歯ごたえが
大変良くなったと思いました。それに
よってボリューム感も増しました。そし
て具のマツタケ、シメジ、マイタケなど
のきのこのうまみがみそダレと融合し
て次元の高い味に高められています。
インパクトは弱いので、人によっては
好みが分かれるとも思いますが私は
大変気に入りました。日によってキノコ
の種類が違うそうなのでいろいろと楽
しめます。それからキノコの季節が終
わったらちがう素材でやるそうなので、
また楽しみです。
木の子みそつけそばが出た時にキノ
コの季節が終わったら、ちがうもので
やると、マスターがおしゃっていました
が、鴨がネギをしょってやってきまし
た。写真のとおり鴨と焼きネギという最
高のコンビにユリ根などの選ばれた素
材が具として使われとても楽しめま
す。麺と具が土鍋に盛られて、さらに
麺もあつ盛りという冬の寒い時期にぬ
くもりのあるものを提供したいというも
のが強く感じられる作品です。

トップへ
トップへ
戻る
戻る
File not found.