2010.6.14


古地図に見る所澤旧町界隈


所沢市内の旧家にある旧町界隈の地図です。
江戸道の表示が東京道と書かれていますので、明治時代に書かれたものと推察されます。

左側:上新井川原宿地域には峰の坂上の道標、神明社の西門、神明宮、花光院(花向院)が描かれています。
新光寺が描かれていませんが、明治14年に所沢村から所沢町になる
以前は旧町地区ではなかったので描かれていないのではと推察されます。


マップから直接リンクされています。



峰の坂界隈

左側:上新井川原宿地域には峰の坂上の道標、神明社の西門、神明宮。花光院が描かれています。
新光寺が描かれていませんが、明治14年に所沢村から所沢町になる
以前は旧町地区ではなかったので描かれていないのではと推察されます。



銀座商店街:上仲町:元町東界隈


現在の元町交差点から山田屋横町界隈の地図です。
左下には旧鎌倉街道筋に実蔵院、旧市庁舎横の坂道の上には金比羅:琴平神社がありました。
薬王寺脇の寺坂を登った所に百番漢世音菩薩の道標が描かれています。現在は琴平神社跡地の駐車場の片隅に移築されています。
銀座商店街の中央にある山田屋横町入口には高札場が描かれています。所沢宿の中央にあたり高札場が設置されたのでは・・



ファルマン交差点界隈

ファルマン交差点界隈の地図です。
この界隈を昔は植の宿(上の宿)と呼ばれていました。

現在の飛行機新道は未だありませんでした。
明治43年飛行場開設まで庚申堂がありました。現在は市街道にある墓寮:川端霊園前に移設されています。
旧町の入口にあたり、坂稲荷、庚申堂があったのではと推察されます。
富岡地区の人達は飛行場原を横切り、曽根の坂から横宿を通って町場に来ました。
市街道と引又道の間の浦和へ行く道はまだありません。
引又道は所沢以西の町と引又(志木市)河岸から新河岸川を利用し、江戸との物流の道として重要な道でした。




故郷所沢の思い出、情報ら何でも書き込んで下さい。
ご意見、ご感想をお聞かせ下さい。

【著作権をお持ちの方へ】
 このページは、個人の趣味で非営利で作成しております。
もし不都合がありましたら、大変お手数ですがメールにて
連絡をお願いします。
このホームペイジに使用している画像データー等の著作権は、全てそれぞれの原著者に帰属します。
商用目的での二次的利用などは制限されています。ご注意下さい。

File not found.