2007.10.29.


昭和12年にお座敷踊りとし作られた「所沢音頭」がありました。

レコードも残されていませんでしたが、越坂部三郎さんが元芸者さんにお願いし、

昭和59年5月1日に再演して頂いた貴重な音源です。



西川扇之助 作詞  松本義人 作曲

三味線 はるよ(磯野光子) 唄 しずえ(栗原君枝)



画像をクリックして下さい。
※MP3ファイルで聞く事が出来ます。

(一) 空は碧空(あおぞら) みどりの風に            (二) のぼる朝日を 繁昌(はんじょう)とうけて
    響く爆音 私の胸に                          響く機音(はたおと)乙女の姿
    君の飛行機 皇国(くに)の護り(まもり)の勇ましさ         君に着せたや 湖月織物肌のよさ

(三) 人目しのんで逢う夜は嬉し                  (四) そよぐ小波(さざなみ)貯水池あたり
    晴れてそふ日はどんなに楽し                     秋の行楽何時しか暮れて
    燃ゆる思いを神明様へと願かけて                 月にほのぼの 招く灯(ともしび) 所澤                  


    (五) 空にゃ飛行機 機場(はたば)は景気
        狭山茶所 新茶の香り
        ここは武蔵野 ほんとによいとこ所澤


昭和25年市制施行記念として誕生した「所沢音頭」



故郷所沢の思い出、情報ら何でも書き込んで下さい。

ご意見、ご感想をお聞かせ下さい。

【著作権をお持ちの方へ】
 このページは、個人の趣味で非営利で作成しております。
もし不都合がありましたら、大変お手数ですがメールにて
連絡をお願いします。
このホームペイジに使用している画像データー等の著作権は、全てそれぞれの原著者に帰属します。
商用目的での二次的利用などは制限されています。ご注意下さい。

File not found.