2008.5.30

200011
10000



  


会務担当の吉野拓男さんの司会で第三回メロウネットところ塾秋祭りが幕をあけました。

今回のテーマは
「大正・昭和初期のロマンを楽しむ」



屈指のSPレコードコレクターとして名高い鈴木源太郎さん(会員)が愛蔵の蓄音機 英国製 EMG マークXb(テンビー)
(1934年頃の作品・ラッパ直径74mm)を携えてて貴重なSPレコードの数々を聴かせてくれました。


君恋し:二村定一 からたちの花:藤原義江 月光価千金:川畑文子
愛のささやき:松平 晃 谷間のともしび 東海林太郎 
懐かしのボレロ:藤山一郎 青い山脈:藤山一郎・奈良光枝 あざみの歌 伊藤久男
ちんちん千鳥:川田孝子 有楽町で会いましょう:フランク永井
六段:日本海軍軍楽隊(明治時代)



レコードをクリックして下さい。Videoで歌が数秒間聴けます。

ダウンロードに多少時間がかかります ご勘弁を・・・。


 君恋し 二村定一 昭和4年

 月光価千金 川畑文子 昭和3年


メロウネットところざわ塾の代表牧野俊浩さんのボーカル:黄昏のビギンで第二部の幕が開きました。


 クリックして下さい。
牧野俊浩さんの影を慕いてが聴けます。

ゴンドラの唄 宵待ち草 琵琶湖就航の歌 月の砂漠 ふるさと 私の青空 月光価千金
影を慕いて 君恋し 時には昔の話をしようか・・


素晴らしい歌声とジョークを交えたお話に皆さんは魅了されていました。


 


ピアノ演奏は京美人の森 陽子さん


美女と野獣・???

最後に美人から花籠を贈られご機嫌なお二人でした。

 



メロウとは
経験豊かな人たちが集い、「心豊かで活力のある地域社会」の実現に向けて,現役として協力し合い、人生の楽しみを謳歌しながら、活動するサロンです。
世代を超えて、共に遊び、時代の風を感じつつ、自己啓発にも励む、魅力のある集団です。
ところ塾とは
所沢市(埼玉県)で、メロウネットの設立・発信を試みたので、「ところ(所)塾」と名づけました。

例会として、文化講演会や趣味の会を開催していますが、活動のベースに、「音楽セラピー」の効用を信じる音楽家たちのコンサートを据えています。
この事業は、当初 、社会福祉事業団の助成金を受けて(2000年度限定)、特定非営利法人「青音協」によって手がけられ延べ千人の参加により、地元 (所沢および周辺市町村)に、定着しました。
ところ塾の
運営方針
  1. 会員一人ひとりが、「生きがい」の創造を目指す。
  2. 会員の知恵と助け合いで、運営する。
  3. 世代間の相互啓発と協力の「和」で、地域社会に貢献する。
  4. さらば管理社会。一人ひとりの自由を尊重する。
  5. 文化を仲立ちに、心豊かな生活を構築し、実現する。 
[キーワード]
  • 地域の生活と文化 
  • ユーモア精神
  • ボランティア
  • 共感・共働
  • 心と頭脳の健康
  • 音・美・食

会員の仲間作りと知的好奇心を満足させるために年間4回程度の例会を実施しています。
内容としては音楽・芸能・文芸・伝統文化に関した講演会や、コンサート、食事会・旅行など。
会員相互の知恵の出し合いでさらにゆたかな内容となるでしょう。

入会申し込み、会費の支払い方法などは下記事務局までメールやお電話にてお問い合わせください。

     〒359−0038
     埼玉県所沢市北秋津876−7 ニチモビル2F
     (有)文化センターボックス内 「メロウネットところ塾」  
                          担当:牧野俊浩
     TEL 042−998−0750  FAX 042−998−0751
     E−MAIL:hotdogs@jp.bigplanet.com 

File not found.