所沢飛行場物語
開設 2006.05.01

2000 1 1
1 00 00

 2011.3.17.2011.5.5






※所沢航空参考館:南倉庫:西武鉄道車両工場跡地




所沢駅西口にある旧西武鉄道車両工場があります。
戦時中は陸軍航空部補給部の材料廠施設でした。

大正4年(1915)所沢に陸軍航空大隊が編成され大正8年(1919)4月に陸軍航空部補給部支部が置かれました。

大正10年(1921)2月1日陸軍用地として飛行場からやや離れた所沢町大字久米字稲荷林43番地付近一帯を資材倉庫用地として土地を買収しました。敷地面積は17,347坪、建物面積は4,000坪に及ぶもので、8月に通称南倉庫が完成し 、所沢駅から専用の引き込み線も敷かれました。

昭和10年に立川航空支廠となり航空機の部品を製作していました。

昭和14年、所沢材料廠だった(通称:南倉庫)に航空参考館が作られました。

当時の飛行機は主にフランス、ドイツ等から輸入され、解体された飛行機は所沢駅から引き込み線で南倉庫に一時保管され、牛車にひかれて飛行場まで運ばれていました。明治43年に徳川大尉が日本で初飛行をしたアンリ・ファルマン機から日華事変末期までの歴代の軍用機をはじめ、ソ連製のイ15、イ16、ドイツ製のユンカースJU87シュツカ急降下爆撃機など、珍しい飛行機を沢山並べていました。
館内には第一次世界大戦で活躍した布製複葉機各種に続いて、戦後まもなく登場したアンリオ、スパッド、ついでは日本航空機設計に影響を及ぼしたドイツの飛行機が数種あり、太平洋戦争でお目みえした、スマートな全金属単葉機の先駆けとなった1920年代から30年代の日本の飛行機が展示されていたのです。

九二式超爆撃機は格納庫に収まらず、外に展示されたまま露天に雨さらしになっていました。

この飛行機は操縦席から主翼の中を人が立って歩けるという巨人機で当時、世界最大の旅客機でした。

当時は航空博物館としては、東洋では地上最大でした。







昭和16年頃所沢陸軍士官学校材料部に勤務していた岩田敬一氏の思い出話

航空参考館内の展示の様子 
航空朝日 昭和16年4月号掲載より



アンリ・ファルマン機


ユンカース八七急降下爆撃機


支那事変の絵画見学中


戦争が苛烈になり、応召兵の集合所となりました。

部隊の臨時編成所になり、各倉庫、陳列所は部隊の兵舎となり、戦線に向かうまで待機していました。
面会日に訪れる家族が最後の別れを姿が見られたそうです。

終戦時に格納された飛行機は全て破壊されましたが、日本最初のアンリ・ファルマン機はアメリカ軍に持ち去られ、アメリカのライト・パターソン空軍博物館に納められていました。
昭和35年(1960年)5月21日、日米修好100年、日本航空50年を記念してアメリカ空軍当局の厚意により現在の入間基地(元・ジョンソン基地)に空輸され5月返還されました。
しかし、50年前の実機が残されたのは、機体の一部と動力関係だけで、他は殆んど再製されたものでした。

東京万世橋の交通博物館に保存展示されていましたが、閉鎖後は現在入間基地に保存されています。



  戦利品のドイツ軍の押収格納庫

西武車両工場跡地の北西部の角地には第一次世界大戦で中国山東省から戦利品として持ち帰った元ドイツ軍青島飛行場の鉄骨製移動式飛行機格納庫(欧州格納庫)が残されています。この格納庫は飛行場の北西隅から移築されてきました。


今でもコンクリートの高い塀の横の道には「陸軍用地」の石の指標を見ることができます。


所沢飛行場物語 日本の航空発祥地 所沢 日本初の航空機事故犠牲者
民間飛行発祥の地 所澤 飛行船「イ号飛行船」 バルセヴァル飛行船
陸軍特別大演習 気球隊 雄飛号飛行船
陸軍航空学校・所沢陸軍飛行学校 陸軍航空技術学校 陸軍少年飛行兵 陸軍士官学校分校
陸軍航空整備学校 所沢陸軍航空整備学校
臨時軍用気球研究会 所沢飛行場の飛行機達 所沢飛行場での初飛行の日
航空大隊の編成と変遷 飛行場の拡張 遠距離屋外飛行
初の実戦参加 青島攻略 国際親善の町 
所沢
東京第一衛戍(えいじゅ)病院所沢分院と
憲兵分遺所
所沢飛行場歴史年表
明治時代
所沢飛行場歴史年表
大正時代
所沢飛行場歴史年表
昭和時代
フォール大佐と
フランス航空教育団
所沢航空参考館:南倉庫 所沢飛行場開設時の飛行訓練の様子を
載せた新聞記事

終戦前後の所沢飛行場 シベリアへ出兵 飛行機による東京初訪問
所沢飛行場関連の散策マップ  所沢飛行場の変遷図 所沢飛行場と文芸 
三ヶ島葭子 与謝野晶子 田山花袋 
斎藤茂吉
中西吾堂
所沢航空参考館(南倉庫) 終戦時の所沢飛行場 
 所沢飛行場拡張区域図  飛行機命名法 YS11がやってきた
航空発祥の地の由来と歴史   所沢飛行場の飛行機達
所沢陸軍飛行学校々歌♪歌が聴けます。 所沢飛行場開設時から大正期までの飛行機種
砂川堀と掩体壕  所沢飛行場関連の散策マップ
 所沢飛行場の変遷図  所沢飛行場拡張区域図 

所沢に飛行場が開設され飛行場の町へと発展していきました。
飛行場と町場の関連を紹介します。

飛行機新道の開設 将校住宅と下宿屋 浦町(有楽町)界隈の賑わい
天皇行幸と所沢の町 戦時中の所沢の町 町中の飛行機事故
所沢飛行場駅 所沢飛行場前駅


博史の昭和青春グラフィティー

故郷所沢の思い出、情報ら何でも書き込んで下さい。
写真もOKです。


【著作権をお持ちの方へ】
 このページは、個人の趣味で非営利で作成しております。
もし不都合がありましたら、大変お手数ですがメールにて
連絡をお願いします。
このホームペイジに使用している画像データー等の著作権は、全てそれぞれの原著者に帰属します。
商用目的での二次的利用などは制限されています。ご注意下さい。

File not found.