僕らはどこにも開かない



僕らはどこにも開かない

著者 御影瑛路

出版社 メディアワークス/電撃文庫

  学校でも有名な変わり者である香月美紀に守ってあげると 
 柊耕太は言われます。しかも魔法からだ、というのです。友 
 人の谷原雅人に相談したりしましたが、結局受け入れること 
 にします。                       
  その後、雅人が殺されました。そのことがきっかけで耕太 
 は変わっていってしまいます。ちょっと電波系の学園推理物 
 という位置付けの本だと思います。            
  この作品は、電撃文庫、というかライトノベルでは異色の 
 作品と言われています。イラストが無いのです。      
  でも中身はライトノベルです。少し変わっているような気 
 がしますが、間違いなくライトノベルだと思います。    
  異色という評判が気になる人はどうぞ。         



雑記帳目次へ戻る

トップへ戻る
File not found.