レジンキャストミルク



レジンキャストミルク 1以降続刊

著者 藤原 祐

出版 メディアワークス/電撃文庫

  あらゆる空想と願望の果てに産み出されたこの世ならざる 
 世界<キャスト>。そして<キャスト>と関わり、「欠落」と引 
 き換えに異能を手にした少年と少女たち。彼らの学園生活と 
 戦いの日々。それがこの作品…だと思います。       
  この作品、かなり小難しいです。内容を簡単にまとめると 
 学園異能アクション物って奴です。ですが登場人物の関係、 
 過去の出来事、実際の立場などが結構複雑になっています。 
 ライトノベルとしては複雑だと思いますが、一般小説よりは 
 分かりやすく、またライトノベルの要素と言いますか、おも 
 しろさもあります。                   
  私はこの作品を学校の休み時間の間に読んでいたのでチョ 
 コチョコと少しずつ読んだのですがこれは一気にじっくり読 
 むといいと思います。                  
  ちょっと難解なライトノベルを読んでみようと思う人、ま 
 たのんびりと読書をする人には良いかもしれません。    


雑記帳目次へ戻る

トップへ戻る
File not found.