灼眼のシャナ



灼眼のシャナ  0〜]以降続刊

著者 高橋弥七郎

出版 メディアワークス/電撃文庫

  高校一年の四月末。学校生活に慣れてきた坂井悠二は学校 
 帰りに”非日常”で変な怪物に襲われます。その怪物を退治 
 した女の子に「おまえは人じゃない、物よ」と言われます。 
 話によると悠二は食われてしまってその穴埋めに置かれてい 
 るのが今の悠二である、とのこと。            
  なんだかんだあってその女の子「シャナ」に怪物の仲間か 
 ら守られることになります。               
  シャナと怪物とのバトルも見所の作品です。       
  僕はこの作品の見所はシャナと悠二の関係だと思います。 
 この作品は「座敷童子にできるコト」と言う作品に似ている 
 と思います。基本的なジャンルが同じだからでしょうか。こ 
 の作品と「座敷童子にできるコト」の違いは恋愛関係(?) 
 の要素が多いことです。同じアクション物ですが、この手の 
 要素はこちらの方が多いです。              
  この作品はマンガ化、アニメ化がされています。これらの 
 メディアは文章であるライトノベルと違い手軽であるため、 
 マンガ、アニメから「灼眼のシャナ」を知る人も多いと思い 
 ます。これから書店の本棚に大量入荷されるかもしれないの 
 で入手が楽になるかもしれません。ただし、BOOKOFF 
 など中古のものはおそらくほぼ入手不可能になるかもしれな 
 いので、注意が必要かもしれません。           
  「灼眼のシャナ」を他のメディアで知って気に入った人、 
 アクション要素と恋愛要素のある作品を探していてまだ未読 
 の人はどうぞ読んでみてください。            


雑記帳目次へ戻る

トップへ戻る
File not found.