わたしたちの田村くん



わたしたちの田村くん

著者 竹宮ゆゆこ

出版 メディアワークス/電撃文庫

  中学生活最後の夏ということで、彼女を作ろうという流れ 
 も手伝ってか、田村雪貞は進路調査票に電波なことを書く松 
 澤小巻に一目惚れし、手を尽くします。          
  話はとんで受験間際、窓を粉砕しバレンタインのチョコを 
 誤爆したとんでもない女が、入学してみるとなんと後ろの席 
 に。しかも相馬広香という彼女は学年一の美少女で、かなり 
 キツい性格。そんな彼女に田村くんは眼をつけられてしまい 
 ます。                         
  この作品は電撃HPに掲載されていたようです。これが載っ 
 ていた時のHPを買ってなかったので、文庫で初めて読みまし 
 た。                          
  この作品、ラブコメです。この作者はラブコメ多いです。 
 そして結構面白いです。この作品より後に書かれた「とらド 
 ラ!」のほうを先によんだのですが、共通していえることは 
 コメディが強めなことだと思います。設定からしてユニーク 
 だと思います。                     
  HP掲載分とは別に、文庫化のために書かれた番外編もなか 
 なか面白いです。                    


雑記帳目次へ戻る

トップへ戻る
File not found.