SANTENのいっときます

京阪電鉄京津線


京阪電鉄京津線

京都と大津を結ぶ京阪電鉄の京津線。京津線と石山坂本線を合わせて大津線と呼ばれています。
山岳路線とも言える京津線は、急勾配と急カーブの連続、そして併用軌道を走ること、そして高性能な新型車両が走ることから注目が集まっています。
京都側は御陵駅から京都市役所前駅まで京都市営地下鉄に乗り入れています。片乗り入れのため、地下鉄車両は京津線に入ってきません。
市営地下鉄の管轄となる三条京阪駅で京阪本線・鴨東線の三条駅と接続しています。
車両は地下鉄乗り入れ時に導入された4両編成の800系。4両編成が併用軌道を走るのは圧巻です。
Part2では浜大津駅に発着する石山坂本線の車両も収めました。京津線と同一ホームで乗換えが可能になっています。


間違いの指摘や、感想を掲示板までください。
掲示板


2007.1.27

京津線 2007-1-27 京阪京津線 Part1
6分59秒 [YouTube]
□800系
■主に車内から小型カメラで撮影しています。急カーブや急勾配の連続、併用軌道を撮影しました。

京津線 2007-1-27 京阪京津線 Part2
13分36秒 [YouTube]
□800系 600系 700系
■車両の大きさや、併用軌道の走りや自動車との交わり、石山坂本本線との関わりや急勾配・急カーブをより深く撮影しています。バレンタインラッピングの「ラブトレイン」となった600系も収録。


ホームへ


(C) 2007 SANTEN 私的利用を除く無断複製および無断転載を禁ず このサイトは各鉄道事業会社とは関係ありません お問い合わせは、ブログのフォームをご利用ください。 File not found.