SANTENのいっときます

わかやまの貴志川線

image
imageimage
image
imageimage

南海電鉄貴志川線は、和歌山−貴志まで、14.3キロの路線です。
ターミナルの和歌山駅はJRの和歌山駅と同じ構内にあり、南海電鉄の他の路線とは接続しないのが大きな特徴です。
2004年8月に南海電鉄から貴志川線の鉄道事業撤退が表明され、地元は大いに揺れました。
そのまま廃線も検討されたのですが、2005年5月に公募によって引継ぎ業者が決まり、存続されることが決定しました。
貴志川線は和歌山電鐡株式会社(わかやま電鉄貴志川線)として来春から運行される予定です。
南海電車カラーも思い出になることでしょう。

間違いの指摘や、感想を掲示板までください。
掲示板


2005.4.22

南海電気鉄道 貴志川線 少し遅めの春 13分59秒
2005-4-22 2270系
[HD 746MB] [SD2 282MB] [SD 44.2MB]

■存続運動の幟が随所に見られます。この撮影の直後、南海から両備グループ(岡山電気軌道)に路線が譲渡されることが決まりました。


ホームへ


(C) 2005 SANTEN 私的利用を除く無断複製および無断転載を禁ず このサイトは各鉄道事業会社とは関係ありません お問い合わせは、ブログのフォームをご利用ください。 File not found.