SANTENのいっときます

ことでん、琴平線・長尾線・志度線

Photo

高松琴平電気鉄道。琴平線、長尾線、志度線。
京急、京王、名古屋地下鉄などの“お古”が走るローカル私鉄です。
標準軌ですが、路線は単線区間が多く、ローカルムード満点です。
2005年1月、バス共通のICカード乗車券「IluCa」を全区間に導入し、
細やかな割引もあることからか、利用率も高く、
地域密着という点で、ひとまずの成功を見せているようです。
2005年夏には、ようやく琴平線が全列車冷房化を達成することになりました。

願望叶って、阪神からの旧型車を撮影に行くことができました。
琴平線が主力ですが、少し小振りの電車が走る長尾線、志度線もなかなかの魅力です。


間違いの指摘や、感想を掲示板までください。
掲示板


2005年12月17日 旧型電車まつり
12月17日と18日に、仏生山工場まつり電車まつりと旧型電車まつりが開催されました。
初日だけしか行くことができませんでしたが、いくつか撮影してきました。
強風だったため、お聞き苦しい点がありますがご容赦ください。

PART 35
2005-12-17 20形(21)、60形(65)、30形(27+28)
瓦町(長尾線) [HD] [SD2] [SD]
瓦町に停車中の旧型電車たち。じっくり捉えています。扉を手であける乗客たち、発車する30形も収録。3分30秒

PART 34
2005-12-17 30形(27+28)、700形(721+722)
屋島(長尾線) [HD] [SD2] [SD]
屋島ケーブルの廃線跡が見えます。交換を行なう瓦町行き30形2両編成と志度行き700形2両編成。3分2秒

PART 33
2005-12-17 5000形(500)、3000形(315+325)
片原町(琴平線) [HD] [SD2] [SD]
夕刻の旧型車3両編成。吊り掛けサウンドが響きます。1分16秒

PART 32
2005-12-17 1000形(120)、600形(612+611)
片原町(琴平線) [HD] [SD2] [SD]
片原町を行き交う、旧型電車と元名古屋地下鉄の3両編成。力強い吊り掛けサウンド。2分17秒

PART 31
2005-12-17 1000形(120)、5000形(500)、3000形(315+325)
木太東口〜林道〜花園(長尾線) [HD] [SD2] [SD]
1000形の前面展望。途中、遮断機が壊れた踏切を通過します。無線で運転士がやりとりをしています。4分22秒

PART 30
2005-12-17 5000形(500)、3000形(315+325)
西前田(長尾線) [HD] [SD2] [SD]
高松へ向かう旧型車編成。趣のある音をたててカーブを走り抜きます。1分2秒

PART 29
2005-12-17 1000形(120)、600形(612+611)
西前田(長尾線) [HD] [SD2] [SD]
旧型電車と元名古屋地下鉄の3両編成。いい吊り掛け音です。1分28秒

PART 28
2005-12-17 700形(701+702)、5000形(500)、3000形(315+325)
水田〜西前田(長尾線) [HD] [SD2] [SD]
オリジナル塗装の700形が走り去ります。そして旧型電車の3両編成が新線のカーブを走ります。1分52秒

PART 27
2005-12-17 700形(721+722)、20形(24)、30形(27+28)
塩屋〜房前(志度線) [HD] [SD2] [SD]
志度線の700形の走行から始まります。そして旧型電車3両編成。道路境界に柵の無い軌道です。2分28秒

PART 26
2005-12-17 20形(21)、60形(65)
古高松〜八栗(志度線) [HD] [SD2] [SD]
志度線の旧型電車2両編成。21号と65号です。道路境界に柵の無い軌道です。1分51秒

PART 25
2005-12-17 20形(24)、30形(27+28)
塩屋〜房前(志度線)
志度線の旧型電車3両編成。24号と27号+28号です。往復を捉えました。3分35秒

PART 24
2005-12-17 20形(21)、60形(65)
塩屋〜房前(志度線)
志度線の旧型電車2両編成。21号と65号です。海岸から瓦町方面にやってきます。1分57秒


2005年6月25〜26日 元阪神、元三岐鉄、さよなら運転の日
この日は元阪神電気鉄道1053形(1053, 1064)、1060形(1061)、
元三岐鉄道1013形(1015, 1016)、1063形(1063)のさよなら運転が行われました。

PART 23
2005-6-26 1053形
一宮(琴平線)
対向の列車内からのスナップです。琴平行きの1053形です。1分07秒

PART 22
2005-6-26 1060形
仏生山(琴平線)
多くのファンが集まっています。増結車両の切り離し。切り離された1061号と車庫に留置していた1062号が連結されます。 そして一宮から戻ってきた1053形車両と顔合わせ。1060形の方向看板が緑色になったのは、 明日からの平時運用に備えているからです(廃車は後日)。3分35秒

PART 21
2005-6-26 1060形、1053形
栗林公園(琴平線)
栗林公園に到着する元阪神車。仏生山まで1060形に乗り込みます。比較的まろやかな吊り掛け音が車内に響きます。 途中、さよなら運転の上り元三岐鉄と太田で出会います。7分37秒

PART 20
2005-6-26 1080形、1200形、1060形、1053形
仏生山〜一宮(琴平線)
連続で見られます。旧塗装の1080形、こんぴらさん塗装の1200形、そして、元阪神車。特徴ある1060形の姿は、 阪神時代のそのものですね。2分42秒

PART 19
2005-6-26 1063形、1013形
三条(琴平線)
元三岐鉄道車は、昨日とは逆の1063+1016+1015編成。炎天下にバッチリ捉えています。 ポイントを曲がってくる姿がかっこいいですね。 5分20秒

PART 18
2005-6-26 1060形、1053形
三条(琴平線)
小鳥たちの声の中、三条駅線路脇敷地外からの撮影です。元阪神車の美しいボディーラインがわかります。 最後のガシャンという音はスプリングポイントが戻る時の音。1061号は昨日とは反対側に連結。 このあたりは単線なのです。4分22秒

PART 17
2005-6-25 750形、3000形
瓦町(長尾線)
長尾線ホームに入線する旧型編成。近代的な駅とのコントラストも趣きがあります。 テールライトもカッコいい、夜の撮影です。2分43秒

PART 16
2005-6-25 600形
瓦町(志度線)
志度線ホームから発車していく600形。ことちゃん柄編成。駅すぐの踏切りです。 下町に吸い込まれていく、単線です。0分47秒

PART 15
2005-6-25 1060形、1053形
仏生山(琴平線)
一宮行き元阪神電鉄1053形の2両編成(1053+1054)を仏生山駅で1200形に車両交換しています。 その後反対側ホ志度線ホームから発車していく600形。ことちゃん柄編成。駅すぐの踏切りです。 下町に吸い込まれていく、単線ですームに留置していた1060形を入換え、併結して一宮側の留置線へ引き上げます。 併結作業は見ごたえがあります。6分27秒

PART 14
2005-6-25 1013形、1053形、1200形
滝宮(琴平線)
滝宮駅近くの田園風景。 ゆっくりと緩やかなカーブを走り抜けます。 留置されている旧塗装の1080形も気になります。6分00秒

PART 13
2005-6-25 1053形
三条(琴平線)
元阪神電鉄1053形の2両編成(1053+1054)を三条駅でまたまたじっくりと撮影しました。 また、車内も撮影しています。阪神電車ファン必見!窓によろい戸、懐かしい扇風機があります。7分55秒

PART 12
2005-6-25 1013形
三条(琴平線)
元三岐鉄道1013形2両編成(1016+1015)の運用です。ここでも到着から発車までじっくりと撮影しています。1分34秒

PART 11
2005-6-25 1053形、1060形、1013形、1063形
太田(琴平線)
3両編成旧型同士の列車交換です。ホームには心地よい吊り掛けサウンドが鳴り響いています。 太田から三条へ向かう1013形車内も収録しました。2分25秒

PART 10
2005-6-25 1013形、1063形、1200形
太田(琴平線)
高松築港行き元三岐鉄道1013形と1063形の1016+1015+1063編成が仏生山方面からやってきます。 望遠でじっくり狙いました。ここで下り一宮行きの1200形編成を待ちます。3分56秒

PART 9
2005-6-25 1060形
仏生山(琴平線) [YouTube]
車庫でたたずむ元阪神電鉄の1062号。保存車両ではなく運用される車両です。一本だけ線路が飛び出している車庫の一部です。 この車両は今夏の廃車には含まれていません。スナップ感覚で撮影しました。1分7秒

PART 8
2005-6-25 1053形、1060形、750形
片原町(琴平線) [YouTube]
高松築港行き元阪神電鉄1053形と1060形の1053+1054+1061編成が片原町にやってきます。 すれ違いに750形を増結した長尾線電車が現れます。引き続いて戻ってくる先の3両編成。 さよならヘッドマークは阪神電鉄の高校野球ヘッドマークをモチーフとしています。3分56秒

PART 7
2005-6-25 1080形、750形、700形
片原町(琴平線) [YouTube]
1080形が高松築港に向かいます。それに続いて高松築港行き長尾線750形と700形の混在編成が片原町に到着し、 戻ってきた一宮行き1080形とすれ違います。元名古屋地下鉄700形は旧塗装のままです。5分29秒

PART 6
2005-6-25 3000形、600形
片原町(琴平線) [YouTube]
高松築港行き長尾線3000形と600形の混在編成が片原町に到着し、またこの列車が長尾行きとなって高松築港から帰ってきます。3分26秒

PART 5
2005-6-25 1013形、1063形
片原町(琴平線) [YouTube]
さよならヘッドマークをつけて片原町に到着する元三岐鉄道1013形と1063形の1016+1015+1063編成。 高松築港行きとして到着。そして琴平行きとして到着するところを捉えました。3分27秒

2005年6月4日 最初の訪問
ロケハンをかねて行った、初めての琴電。
600形は元名古屋市営地下鉄、750形は元玉野市営電気鉄道、
1080形1070形1200形は元京浜急行、1100形は元京王電鉄です。
3000形は琴電オリジナル。

PART 4
2005-6-4 750形、3000形、1200形
片原町(琴平線) [YouTube]
高松築港行き長尾線315+325が片原町に到着し、1200系の琴平線が発車します。そしてその逆の行き違い。760+300も高松築港に向かって走っていく夕刻の風景です。5分29秒

PART 3
2005-6-4 750形、3000形
瓦町(長尾線) [YouTube]
片原町からやってくる長尾線の760+300の到着と発車、そして600形から車両交換を受ける315+325を捉えました。4分01秒

PART 2
2005-6-4 600形、750形、3000形
学園通り〜白山、学園通り〜平木(長尾線) [YouTube]
田園風景の走行は学園通りを出た列車が白山を目指す下りです。また旧型車が学園通りから平木へ向かう上り列車を追いかけています。3分36秒

PART 1
2005-6-4 1200形、1100形、1060形、1063形、1080形、1070形、1053形
仏生山〜一宮、仏生山(琴平線) [YouTube]
1200形のほか、旧ことでん塗装の1100形を仏生山〜一宮で捉えました。 仏生山駅では、三岐鉄道から来た1063形や、各車の入線、また阪神から来た1053形の構内入換を収録しています。9分59秒


ホームへ


(C) 2005 SANTEN 私的利用を除く無断複製および無断転載を禁ず このサイトは各鉄道事業会社とは関係ありません お問い合わせは、ブログのフォームをご利用ください。 File not found.